デザインと建築

インテリアのエコスタイル:木箱のセカンドライフ

最近、自分の家のインテリアのエコスタイルがますます人気になっています。エコスタイルのテクニックの一つは、家具や装飾的な要素で具体化された様々なサイズの木箱のセカンドライフです。彼らは信じられないほど用途が広く、あなたがめちゃくちゃ高価な家具にすべての最新の節約を使わないことを可能にします。

木製の箱クレイジーセットの使用のバリエーション - コーヒーテーブルやベッドサイドテーブルから靴を格納するために立つまで。

箱には、本や花の入った鉢などを入れることができます。あなたの心が望むことすべて。

あなたは装飾のためだけではなく、物の保管のためにもそのような箱を使いたいと思うかもしれません(巨大なアパートを自慢できない人にとっては特に重要です)。

最も簡単な方法は、アルバム、本、食器、玩具、その他のつまらないものを収納するための棚に木の木箱を飾ることです。

木箱は自由奔放に生きることから国まで及ぶほとんどあらゆる様式の内部に合う。

箱を飾るためには、色、パターン、装飾品および大いに多くの色を使用できます。主なもの - 創造的なインスピレーションを見つけて、少しの忍耐力と自由な時間で買いだめることです。

木箱のラックを作成するためのマスタークラス: